個人事業主になってお金に困った事

現在、個人事業主を数年目でなんとかやっております。

ですが、毎年確定申告後の所得税の支払いが4月に1年分発生して、毎回資産を減らさずにどうやって払おうかという悩みが出てきます。

このような商売上常に資産を減らさずに運営していかないと、いざというときに払えなくなる心配性がある為です。
※他来る月は異なると思いますが、住民税や国民年金、国民健康保険も同様です。

もともと、毎月の売り上げから退避しておけば良いということではあるのですが、やはり日々上がる税金類や生活用品の高騰、想定外の外回りでお客様との打ち合わせをした際に発生する交通費、とそううまくやれないというのと、収入が不安定であるというのが原因だと考えております。

根本対策は、税金類の支払いを気にしなくて良いくらいの所得を得られるようになればいいのでしょうが、現実的にはこのご時勢、人件費は簡単に上がらなくなっているので物量を増やすというのが1つだと思います。

しかし増やしすぎて病気などになっては結局支払いばかり増加することになりえます。

小さいことかもしれませんが、税金の勉強をして個人事業主の特権でもあると思います。
ある程度のものをなんでも経費計上するテクニックを身に着けなければならないのではないでしょうか。

経験豊富の先輩方に意見を聞くと、結構なものを経費計上して所得を小さくしているようでした。

もうひとつ大きいのが国民健康保険じゃない他のものに所属するというのもあるようです。

自分もこれを見習わなければいけないと思わされた瞬間でもありました。
日々勉強が必要だと痛感しました。

個人事業主になってから、何回がピンチになったときがあります。取引先への入金が出来ずに、本当に困りました。
銀行からお金を借りようとしたんですが、個人事業に場合は銀行からも簡単に借りれません。

このときは結局、事業主専用のローン会社(個人事業者ローン)から借りる事が出来、どうにかなりました。

自分で会社を経営していくのは本当に大変だなと痛感している今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>